BLOG

ブログ


こんにちは。
ai.photo_youカメラマンの伊藤愛です。

今回はご相談いただくことが多い
エンゲージフォトの服装についてお話します!

エンゲージフォトってなに?

【エンゲージフォト 】真似したくなる服装を5選

「エンゲージフォト 」 とは
婚約期間にカップルで撮影する写真のこと
を言います。

日本ですとドレスや和装での撮影ではなく
私服撮影として使っているカメラマンがほとんどです。

詳しくはこちらのブログを参考にしてください!
【エンゲージフォト】2人らしさを存分に出せる写真

 

服装はどうしたらいいの?

【エンゲージフォト 】真似したくなる服装を5選

ドレスや和装を着ないとなると
何着れば良いのか迷いますよね。

普段からペアルックしてたりすると
抵抗があまりないのかもしれないですが、
慣れてない方ですと洋服選びが大変です!

私のところにも
他の方はどんな服装で撮影されてますか?
と良く聞かれます。

一言で言うなら好きなのを着て
と言ったところでしょうか。

だから迷ってしまいますよね笑

 

エンゲージフォトの服装選びのポイント

【エンゲージフォト 】真似したくなる服装を5選

まずはお2人でよく相談をしてみてください。
そしていくつかポイントがあるのでご紹介させていただきます!

 

同じ形のものを着よう

ご新郎様に合わせてシャツやズボンの形を
同じにするとシルエットが同じ雰囲気になりおすすめです。

色のトーンを揃えよう

色が入るとアクセントになってかわいいですよね。
ただ色のトーンが違うと浮いてしまうことも。
例えばアースカラーの中にビビットの色がきてしまったり。

どうしても使いたい時は同じ系統の色を
使うと馴染みやすくなると思います!

同じタイプの洋服を選ぶ

お2人もカジュアルにする。
それともドレスアップする。
これは服装選びの大切な一歩です。

そうは言っても実際に見てみないとわかりにくいと毛ので
今回は私が個人的に選んだ方をご紹介させて頂きます!

 

おすすめその1.どんなシチュエーションでも合う白コーデ

男女共に抵抗がなく着れる「白」
手に入れやすくまたどんな場所でも似合います!
迷った時のおすすめです。

こちらのお2人は「白Tシャツ×ジーパン」
【エンゲージフォト 】真似したくなる服装を5選

白シャツも可愛いですよね!
【エンゲージフォト 】真似したくなる服装を5選

おすすめその2.好きなものを合わせてペアルック

白コーデと近いですがお互いの好きなものを
合わせてのペアルック。
色が入るだけで雰囲気も変わります。

こちらのお2人はチェックのシャツをセレクト!
【エンゲージフォト 】真似したくなる服装を5選

真冬に撮影したお2人はダウンジャケットを
お揃いにしました🙌 
よーく見ると靴までお揃い!
【エンゲージフォト 】真似したくなる服装を5選

おすすめその3.お互い普段のデート服

ありのままを残したい!
って方は普段デートで
着てる服で残すのもあり。

お互い洋服好きなこちらのお2人。
撮影場所もお2人の大好きなものを
合わせたので
コーディネートと相性抜群です。
【エンゲージフォト 】真似したくなる服装を5選

緑とロングコートで合わせたお2人。
赤の差し色がオシャレすぎます!【エンゲージフォト 】真似したくなる服装を5選

おすすめその4.大人っぽくドレスアップ

オシャレなレストランに行くような
大人っぽい雰囲気を出したい方はドレスアップもステキです!
ヘアセットもして、写真映えするようにメイクもいつもより
濃いめにして着てくださいね!

黒のドレスがすごくお似合い!
金髪と赤のリップ、大ぶりのイヤリングのバランスがステキです。
【エンゲージフォト 】真似したくなる服装を5選
【エンゲージフォト 】真似したくなる服装を5選

ステンドガラスに青のワンピースがとても似合います。
ヘアセットもリボンでおしゃれにまとめてきてくださいました。
【エンゲージフォト 】真似したくなる服装を5選
【エンゲージフォト 】真似したくなる服装を5選

おすすめその5.着物を借りる!

浅草や川越、鎌倉、京都など場所を選べば簡単に着物が借りられたりします。
和装の代わりにするのも良し、場所に合わせて着物を着るのも良しです!

小江戸川越での撮影の時。
【埼玉】小江戸川越・川越氷川神社|和装の似合うロケーション 

和装前撮りで大人気の桜に合わせて。
【エンゲージフォト 】真似したくなる服装を5選

屋台で一休み🍺
【エンゲージフォト 】真似したくなる服装を5選

定番の京都で。
【エンゲージフォト 】真似したくなる服装を5選

 

私服だからの自由さ

日本には四季があるため、夏の和装は暑く
冬のドレスは寒い。
天候によっての気温差もあるため
コーディネートによって調整が効かせらる。

そして場所。
ドレスだと入れない場所も私服だと撮影が
できたりします。
通りすがりのお店だったり
景色だったり。
自由自在です!

 

プロの力も借りてみよう

【エンゲージフォト 】真似したくなる服装を5選

ここまで読み進めてもやっぱり難しい。
と感じた方もいるのではないでしょうか。

そんな時はプロの手を借りるのもおすすめです。

ご紹介するのは
ドレススタイリスト ゆうこさん

私自身、友達の結婚式に列席するときにお洋服を選んでいただきました!
ウェディングドレスのことから私服のスタイリングまで。
小物なんかも一緒に選んでくれるスペシャリストです!
気になった方はこちらから

 

まとめ

エンゲージフォトの衣装選びは解決できそうでしょうか。
少しでも参考になれたら嬉しく思います。
私自身もお衣装から撮影場所のご相談まで
幅広くお受けしておりますのでお気軽にご連絡くださいませ。

—————————————————-

ai.Photo_youでは結婚式の撮影、家族での撮影を行なっております。
結婚式からつながるご縁を大切に撮影を行っております。

気に入っていただけましたら他のブログも参考にしていただけたらと思います。

エンゲージ・カップルフォトプランはこちら

—————————————————-


関連記事一覧

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial