BLOG

ブログ



こんにちは。ai.Photo_youカメラマンの伊藤愛です。

今朝LINEニュースをみたらビスケッティ・佐竹さんが
リモート結婚式を挙げられたと記事になってましたね。

「結婚式するよ!」と言われたら
結婚式場やレストランなどに行って行う。
今まではそれが当たり前でした。

でも新型コロナウィルスの影響で三密が
揃ってしまう環境のため結婚式を
延期・中止をされる方が増えました。

そんな中zoom飲みやリモートワークなどが行われるようになり
オンラインでの結婚式プランも出てくるようになりました!

先日とあるご新郎ご新婦様がオンライン結婚式を
された際のエンディングムービーが
本当にすてきで
「こんな結婚式だったらしてみたい」
と素直に思えました。

そのことをきっかけに調べたことをもとに
実際オンライン結婚式ってどうなの?
ということをカメラマン目線も交えてお話していきます。


オンライン結婚式とは何か

自宅にいながらネット上で参加が可能な
結婚式のことをです。
web回線と端末があれば結婚式が行えます。
web婚、ズムパ、Live婚などがあります。

 

そもそも結婚式の定義とは

結婚式とはお2人が結婚を誓う儀式のことを言います。
指輪の交換、宣誓などが儀式にあたりますね。

ただ現代では式と披露宴のこと両方が
結婚式のイメージになっていると感じます。

通常結婚式では指輪交換、誓いのキス、フラワーシャワー、集合写真
ご披露宴ではケーキカット、お色直し、余興、ご両親への感謝の手紙
など盛り沢山に進行が行われます。

 

オンライン結婚式を検討中の方へ

大きく分けると2パターンあります。

①ご新郎ご新婦様→結婚式場で式をあげる
②ご新郎ご新婦様→ご自宅から配信

イメージが湧くように解説していきます⇩⇩⇩⇩

 

ご新郎ご新婦様のみ結婚式場で行うパターン

お2人は結婚式場で実際に挙式を行い、
それをライブ配信として流す、
その後ご披露宴として会場の中でお食事をされ
配信中の方とお話をするというもの。

お2人の準備は通常の結婚式のときより
少し簡単になります。

実際に式をチャペルの中で行うことでオンライン結婚式の中では
満足感は高いと感じました。

このオンライン結婚式を行うには
会場側がやってくれるのかが重要になってきますね。

 

ご新郎ご新婦様もご自宅から配信するパターン

お2人のご自宅から結婚式を配信します。
どんな衣装にするか。
どんな背景にするか。
進行はどうするか。
などなど準備はいろいろありそうです。

製作した動画などは画面共有を行うことに
よって列席者の方に見てもらうことも可能です!

0.5次会として考えてみるのもありかもしれません!

インターネットで検索すると
オンライン結婚式をプロデュースしてくれる会社もあります。
司会者が進行をしてくれたり、
聖歌隊の方がいたり。

自分たちで進行するのがちょっと不安だと
感じる方にはオススメの方法です。

 

オンライン結婚式でのメリット

先日同じ埼玉県にてカメラマンをされている
kobatoneの小林さんとインスタライブを行いました。
(小林さんのホームページはこちら!!!!)

その際にオンラインのメリットってたくさんあるよねと
盛り上がったのでご紹介します!

①時間制限がない
②話したい方とゆっくり話せる
③遠方の方でも参加への負担が少ない

①時間制限がない

通常の結婚式ですと進行が決まっており
瞬く間に時間がすぎていきます。
ですがオンラインのためミーティングが終了に
ならない限りは二次会三次会もそのままできちゃいます。

②話したい方とゆっくり話せる

進行で遮られてしまったりお席が遠かったりすることがないので
ゲストの方と思う存分お話しができます!
お互いの表情もよく見えちゃいますね!

③遠方の方でも参加への負担が少ない

結婚式場を選ぶ際にアクセスの良さや時間帯を
優先された方も多いのではないでしょうか。
宿泊費用やお車代という概念がなくなります。
その場からの参加が可能なため
時間さえ合えば海外からだって参加が可能です。

 

カメラマンが出来るたったひとつのこと

普段は結婚式場にて撮影を行っているカメラマン。
自分ができることは?となったときに
難しいことが多すぎます。
特に写真はその場にいないと撮れない瞬間がたくさんあります。

ただ得意なことがひとつだけあります。
それはどうしたらきれいにご新郎ご新婦様をきれいに撮ることができるのか。
を常に考えています。

その強みは
お2人がよく見えるライティングを作ることができたり

どの角度がきれいに見えるかアドバイスができます。

カメラマンが送るオンライン結婚式を行う際のアドバイス

1.部屋を明るくし顔の明るさをみましょう
2.姿勢を正しましょう
3.カメラの位置を顔の高さにしましょう
4.事前にテストで写真を撮って見ましょう

 

プレ花婿花嫁様へ伝えておきたいこと

今結婚式を中止、延期を考えている方へ
そしてこれから結婚をされる方へ
何か少しでも力になれたらと考えました。

結婚式を行おうと思った理由はなんですか?
今までご新郎ご新婦様に関わってきてくださった
方々に感謝を伝えたい。

そんな方が多いのではないでしょうか。

今はリアルで会うことが難しいです。

プロポーズを受けたら入籍し
結婚式を行う。

だからこそこの固定概念から外れて見ませんか。
結婚式を挙げるのはお子様ができてから
挙げられる方もいます。
お孫様ができてからされた方もいらっしゃいました。

正直リアルに行う結婚式に勝るものはないと思ってます。

ただ現代においてオンライン結婚式はネットを通して行う
人前式の新しいあり方なのかもしれません。

 

最後に

新型コロナウィルス感染症に罹患された方々には謹んで
お見舞い申し上げますとともに、
一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます。
またカメラマン仲間や友人、ご新郎ご新婦様の中には
医療従事者の方々が大勢います。
最前線で対応してくださっており本当にありがとうございます。

新型コロナウィルスによって生活の仕方が大きく変化しました。
今まで当たり前だったことが素晴らしいことだったのだと
日々気づかされてます。

リアルに手を取り合って、生の声を聞いて
同じ空間で結婚式を行える日が戻ってくるのを
楽しみにしております。

そしてai.Photo_youに撮影のご依頼をしてくださってる
方のためにも撮影できる日に向けて
もっとステキな写真が撮れるようになっておきます。


関連記事一覧

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial