BLOG

ブログ

妹の成人式|カメラマンの姉がプロデュースしたロケーションフォト

 

 

成人式の写真って何で振袖とセットなの?
スタジオで撮らないといけない理由は?

思いきって好きな場所で好きな人と好きなところで撮影できたら良くないですか?

妹の成人式をカメラマンの姉がプロデュースしたロケーションフォト

妹の成人式をカメラマンの姉がスタジオではなくロケーションフォトでプロデュースした

妹が二十歳になる時。
成人式には出ないけど振袖を着たいとのことでした。

妹からは「撮ってほしい」と言ってもらってたので
私が撮ることが第一条件でした。

スタジオとかでの撮影パックとかですと
スタジオ内は専属カメラマン以外撮影NG
の場合が多いのでロケーションフォトをしよう!となりました。

 

スタジオ以外の選択肢!ロケーションフォトって何?

成人式の撮影は一般的には振袖をレンタルしたところで
スタジオ撮影がついてますよね。

屋外での撮影のことを指します。
海や山、夕日、公園など場所は問われません。

また洋館や茶室などカメラマンがスタジオとして普段使ってない場所での撮影も
ロケーションフォトに含まれます。

一言で言うならスタジオ以外での撮影のことです!

 

成人式ロケーションフォト撮影レポート!

さっそく撮影レポートに進みます!

 

お支度シーン

まずは朝一!
「眉毛書いてないん」
ってことでこのポーズ笑
妹の成人式をカメラマンの姉がスタジオではなくロケーションフォトでプロデュースした

着々と支度を進めます。
妹の成人式をカメラマンの姉がスタジオではなくロケーションフォトでプロデュースした  

実はこの振袖、すっごくきれいなんです!
濃いえんじ色?でした。
妹に振袖の写真を送るときに
「この振袖を選ぶだろうな」と思ってたので
姉としては嬉しい限りですね!
妹の成人式をカメラマンの姉がスタジオではなくロケーションフォトでプロデュースした

がっきーさんも合流!写真と着付けとメイクが同時進行です。
妹の成人式をカメラマンの姉がスタジオではなくロケーションフォトでプロデュースした

こちらはリップシーン笑
成人式で撮ってるのは見たことありません!

 妹の成人式をカメラマンの姉がスタジオではなくロケーションフォトでプロデュースした

 

ロケーション場所|中目黒

出発。まずは中目黒で荷物を置きに…笑
荷物が多いと撮影に支障が出ますからね!
妹の成人式をカメラマンの姉がスタジオではなくロケーションフォトでプロデュースした

妹のバイト先に顔を出しました。
お店の都合上写真はあげないでおきます!
妹の成人式をカメラマンの姉がスタジオではなくロケーションフォトでプロデュースした

目黒川沿いでの撮影中。よ〜く探してくださいね!!!!
妹の成人式をカメラマンの姉がスタジオではなくロケーションフォトでプロデュースした

 

ロケーション場所|代々木公園

代々木公園はわりと人が多め。
木の間からの光がすごくきれいで好きなロケーション場所です。
妹の成人式をカメラマンの姉がスタジオではなくロケーションフォトでプロデュースした

お腹空いたとのことで差し入れをしました。(TOPPOのCM待ってます!)
妹の成人式をカメラマンの姉がスタジオではなくロケーションフォトでプロデュースした

河津桜が1本残ってました。(ほぼ葉桜笑)
妹の成人式をカメラマンの姉がスタジオではなくロケーションフォトでプロデュースした

がっきーさんはここまで!ありがとうございました!!!!
妹の成人式をカメラマンの姉がスタジオではなくロケーションフォトでプロデュースした

 

ロケーション場所|東京駅

東京駅!ご新郎ご新婦様の間を塗って撮影させていただきました。
妹の成人式をカメラマンの姉がスタジオではなくロケーションフォトでプロデュースした

ザ・東京駅!王道です。個人的にこの青の夜空が好き♡
でもこの色が時間は限られてます。

妹の成人式をカメラマンの姉がスタジオではなくロケーションフォトでプロデュースした

夜の街ってなんでこんなにきれいなんでしょうか。
玉ボケがエモい!
妹の成人式をカメラマンの姉がスタジオではなくロケーションフォトでプロデュースした

最後はお世話になってるお店で!
(PR用に1枚。この後に速攻タオルを掛けました笑)
振袖は汚さないように注意しよう!!!!

妹の成人式をカメラマンの姉がスタジオではなくロケーションフォトでプロデュースした


振袖はレンタル!成人式は何から準備したら良い?

まず決めるのは 何を優先したいか。
絶対にこの場所で撮りたい。

この衣装が着たい。
この人にお願いしたい。
あなたにとって大切なことを選びましょう。

今回の撮影は姉の私が全部自己手配しました。
自己手配にした理由は
妹を安心して任せられる人にお願いしたいからです!
(自分で言って恥ずかしくなってきました…笑)

なので関わってくれる方の日程から決め始めました🙌

準備した流れ
①カメラマンとヘアメイクさんに連絡
②振袖探し
③撮影時期の決定
④着付師さん探し
⑤日にち決め
⑥着付け場所探し

 

カメラマンとヘアメイクさんに連絡

妹の成人式をカメラマンの姉がスタジオではなくロケーションフォトでプロデュースした

カメラマンはがっきーさんに(gakkyphotography)
ヘアメイクさんはゆきさんに(roomN°6 Hairmake)
決めてました。

カメラマンをがっきーさんに決めていた理由は「2年前にも撮影をお願いしていたから」です。
初対面で始めましてからスタートする撮影と
知っている方に撮ってもらうのでは
表情と安心感が違います

またどんな雰囲気の写真が得意かもどんな色味の写真になるかも
イメージがつきやすかったのです。

ヘアメイクをゆきさんに決めてたのは
撮影の時に一緒にお仕事をしていてやりやすいこと。
そして ヘアメイクをすてきに仕上げてくれると思ったから。

どんなにすてきな写真を撮ってもらっても
メイクが変だったらその
写真を見なくなってしまうと個人的に思っています。

逆も同じ。どんなにヘアメイクがきれいでも半目や変顔の写真は
見たいとは思わないのです。

 

運命の振袖探し

運命の振袖探しの始まりです。
まずはどんなのが良いかを聞きました。
「色は赤、柄は大きめが好きででも桜の花が好きであと牡丹も好きって感じ。
袖に黒が入ってないもの」

との返答があったのでざっくり赤系の着物を求めて探し始めました。

仕事柄ヘアメイクさんや衣装屋さんとはつながりがあり、
何人かに連絡をしました。
その中から好きなものを選んでもらいました。

今回はうるわしきさんの衣装をお借りしました!

 

成人式の前撮りをしたい撮影時期を決める

・妹の学校とインターンの予定と、カメラマンヘアメイクさんのハイシーズンを避けよう。
・4月から社会人なので3月までに。

この2つが絶対条件。そこに天気や気温(寒い時だとつらいので笑)も考慮し3月となりました。

 

着付師さん探し

今回はヘアメイクさんと別で着付師さんもお願いしました。
通常であれば着物を借りる時にそこで相談するのがおすすめです。
ただ今回は京都から取り寄せたのでそれができず。
たまたま友人に話したところ友人のお母さんが引き受けてくれました!
(本当に感謝です!)

 

日程決め

みんなの日程はいつが合うか。
ある程度の目安はありましたが、この段階まで日付までは決まってませんでした。
候補日を3日ほど上げて3月6日で決定に。

 

お支度場所探し

全部自己手配をして困るのがお支度場所。
着物なのである程度の広さが必要です。
移動が大変になるため、ロケーション場所から近い事もとても重要です!

またメイクシーンから撮影したかったので自然光が入るところ。
壁の色が濃い色、派手な色でないこと。
窓が大きい方が良い…カメラマンならではのこだわりもありました。

今回は撮影日の1週間ほど前に予約をしました。(遅いです笑)
都内での撮影だったためレンタルスペースが豊富です。
レンタルスペースがあまりない場所では早い段階で探しておきましょう!

 

撮影場所はどうやって決めた?

妹の成人式をカメラマンの姉がスタジオではなくロケーションフォトでプロデュースした

ロケーションフォトに大事なのがロケーションですよね!
(めちゃくちゃ当たり前のことです笑)

①行きたい場所を決める。
今回は 中目黒で親に振袖姿を見せることでした。
東京駅での撮影の2つでした。
東京駅は日の入り前後のブルーアワーの時間帯をセレクト!

夕方の光がきれいな時間帯(よだれが出そうなくらい好きな時間笑)に
ゆっくり撮影をしたい。
ってことで代々木公園を選びました。

大事なのは行きたいロケーション場所の一番良い時間帯はいつなのか。
を考えてます。

この日の日の入りの時間帯は17:41。
その時間の前には東京駅に着くように予定を組みました。

日の入りの前後30分が個人的におすすめの時間帯です!

最後に実際に組んだスケジュールを大公開↓↓↓↓

スケジュール
10:30    お部屋空きます
11:00〜 ヘアメイク着付けがスタート
14:00   お部屋完全退出
    タクシー移動
14:20   中目黒(親と撮影)
    タクシー移動
15:30〜17:00 撮影 代々木公園
    電車移動
17:30〜 東京駅
18:30   銀座 終了

 

まとめ

今回は妹の成人式についてレポートしました!
撮影はがっきーさんにお願いしてたので
私撮影は少なめではあります。

普段撮ってる側だからこそ
被写体になる良い経験でした!
いや大変ですね笑

自己手配は一見難しいと感じる人もいるかもしれませんが、
実際にやってみると通常より費用が抑えられたり
クオリティの高いものが得られたりします。

初めましてのカメラマンやヘアメイクさんでも満足のいく
撮影はできると思います。

ただ好みが違ってたり
ヘアメイクが納得できなかったり
写真がぎこちなかったり。

それだと悲しくないですか?

せっかくお金を払ってやるなら妹に喜んでもらえて私も納得したものがやりたい!
そんな思いを持って今回準備を進めました。

やりたいことを全部詰めて
それをどうやったらできるかなを
考え結果がこうなりました🙌

今回撮影にご協力くださった方
本当にありがとうございました!

 

Special thanks

カメラマン がっきーさん gakkyphotography
ヘアメイク ゆきさん   roomN°6 Hairmake
振袖    うるわしき

がっきーさん撮影ありがとうございます!最後は撮っていただいたツーショットで!

 


Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial