Blog

撮影してて日々感じる事

  1. HOME
  2. ブログ
  3. エンゲージフォト
  4. エンゲージメントフォトの魅力~2人らしさを存分に〜
エンゲージフォト おそろコーデ 私服撮影

Pocket

 

エンゲージメントフォトの魅力~2人らしさを存分に〜

お2人が付き合ったキッカケって何ですか?
誰にもでも初めてお互いの存在を知った時があったはずです。
そして付き合うようになる。
毎年たくさんの方が結婚をされて行きますが、
お2人だけのストーリーがあるはずです。
プロのカメラマンに頼めば
普段の2人をもっともっとすてきに残す事ができます。

そもそもエンゲージフォトって何?

英語ですと『engagement』と書くきますが、どんな意味なのかを調べてみたところ

他の意味もありますが 約束、契約、婚約、誓約、予定と出てきました。
わかりやすいところだと婚約指輪=エンゲージリングなんて呼びますね。
 エンゲージフォトはその写真バージョンだと思ってください。

もともと欧米の文化。
たくさん写真を残す欧米の文化はすてきだなと感じてしまいます!

日本ではドレスや和装と衣装を着て撮影の前撮り、後撮りの撮影との差別化として
エンゲージフォト=私服撮影の意味で使われる事が多いです。
また私のホームページでもエンゲージフォト=私服撮影の意味合いで使用しております。

エンゲージフォトとウェディングフォトの違い
〜衣装編 〜

まずわかりやすいところだと衣装の違い。
エンゲージフォトの衣装は『私服』です。
お揃いの服装にしたり、季節を出してみたり。
例えば夏なら浴衣なんかもオススメです!

ウェディングフォトは
ご新郎様はタキシード、
ご新婦様はドレスもしくは和装を着用の上撮影を行います。
主な衣装が『正装』です。
結婚式当日と同じような衣装で撮影ができます。
また結婚式当日は着ないけど諦めきれないドレスで
撮影したい方は前撮り時にその衣装を着用することも可能です。

こちらのお2人は浅草にある着物レンタルショップで着付けてきてくださいました。

エンゲージフォトとウェディングフォトの違い〜撮影編 〜

衣装が違うだけでしょ?と思う方もいるかもしれませんが、
撮影でも大きな差が出てきます。
エンゲージフォトを一言で表すなら『自由』です。
ドレスだと撮影場所も制限があります。
例えば、いつも待ち合わせてる場所、
思い出の場所、
お気に入りの公園等々2人が自由に決められます。

またご自宅での撮影なんかもすてきですよね。
デートの延長線上だと想像してみてください。
ウェディングフォトの場合はスタジオやチャペル、神社等衣装に
合う場所で撮影することが多いです。
今回は詳しくは触れませんが、そこは2人の希望次第。
カメラマンと相談しましょう!

エンゲージフォトはなぜ人気が出てきたの?

それは『自由』『自分たちらしさが出せる』『料金がお手頃』
と大きく分けると3つあると思います。
一つでも当てはまった方はぜひ読み進めてみて下さい!
そして当てはまらなかった方も参考までにどうぞ↓

人気の理由その①『自由』

ウェディングフォトとの違いのところでも少し触れましたが、
何と言っても自由なんです。
決まりがないのです。服装も場所も時間も。
ドレスだと入りにくいお店に入ることもできますし、
スーパーで買い物もできるし。
2人がどうしたいかで好きなように撮影ができます。

着るものも、場所も、時間も、ポーズも
制限がありません。

特に冬の寒い時。
イルミネーションはきれいだけど、ドレスは寒くて耐えられない・・・
雪の時なんて死んじゃうよ・・・
なんて方は防寒をして撮影出来るのでとってもおすすめです!
まあ、寒いことにはかわらないのですが・・・笑

人気の理由その②『自分たちらしさが出せる』

自分たちらしさって何?
それは普段の2人が垣間見えるかどうか。
だと思います。
例えばこちら↓
2人が好きなorionビールで乾杯!🍻

子どもの時の写真を持って🎞

応援してるチームのタオルと一緒に🎌

他にも同級生であれば当時のアルバムを。
部活動が一緒だったからそのアイテムを。
なんてのもありです。

特におすすめなのが一緒に住んでるペットとも撮影可能です!
最近ではペットと一緒に撮影出来るスタジオや
リングドッグとしてわんちゃんOKの会場もあります。
が制限等多く難しいのが現実。

でもエンゲージフォトであればお洋服もご自身のものですし、
場所も外であればペットも普段と違う雰囲気でびっくりしてしまうことも
少ないですよね。

自分自身で撮影しようとすると人以上に
難しいペット達ですがプロであるからこそ、
一緒に目線をもらってのお写真を残すことができますよ。

人気の理由その③『料金がお手頃』

前撮りしたいけど、お値段が気になる・・・。
結婚式前出来れば節約したい・・・。
などなど、結婚式を挙げるということはとても大きな出費でもあります。
ただそれ以上に今までに伝えられなかった感謝や
一生忘れられないすてきな時間が待ってます。
とは言え、ペーパーアイテムやプロフィールムービーにすてきな写真を
使いたいですよね。

エンゲージフォトであれば、
1.衣装代がかからない
2.ヘアメイク代がかからない
3.ご自宅で準備ができる

のでその分お値段が抑えられます!

またフリーカメラマンや会社に所属している
指名カメラマンに結婚式当日の撮影をお願いすると
エンゲージフォトがセットになってることもあります。
(ai.Photo_youもエンゲージフォトを撮影させてもらってます)
当日のカメラマンに結婚式前に撮影してもらうのは
絶対にやった方がいいと思ってます。

まとめ

今回はエンゲージフォトについて書いてみました。
参考になりましたか?
これから寒い冬、実は光としてはとってもきれいな時期なんです。
いつもの2人の笑顔が光の中で輝いて100倍ぐらいきらきらします。

初めてカメラマンに撮影してもらう方は
恥ずかしいかもしれません。
ですが過去に戻って写真を撮ることはできないのです。
将来「あの日撮影して良かった」と思ってもらえたら
嬉しいです。

騙されたと思って
ぜひ一度カメラマンに撮影を頼んでみましょう!!

ai.Photo_you
photographer 伊藤 愛 

エンゲージフォトの撮影プランはこちらから
https://i-photoyou.com/plan/engagecouple/

 

Pocket

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial